TOP > Java>

線を表示

説明

説明 線を引く
メソッド drawLine()
引数 開始X座標,開始Y座標,終了X座標,終了Y座標

線を表示するには、drawLine()を使用して表示させます。

実行例


ソース

import java.awt.*;
import java.awt.event.*;

public class Sen extends Frame{    
    public static void main(String[] args) {
    
        Sen f = new Sen();
        //フレーム作成
        f.setSize(200, 100);
        f.setVisible(true);
        //リスナー設定
        f.addWindowListener(new Adap());
    }
    public void paint(Graphics g)
    {
        //線を表示
        g.drawLine(20,50, 90, 50);
    }
}
class Adap extends WindowAdapter
{
    public void windowClosing(WindowEvent e){
//×が押された時の処理
       System.exit(0);
    }
}
 

最近の記事
当サイトについて  免責事項  プライバシーポリシー
Copyright (C) Sasuke 2012 All rights reserved.