TOP > Java>

ファイルに書き込み

●FileWriterクラスのwrite()メソッドを使用した例


クラス FileWriter
コンストラクタ 保存するファイル名
メソッド write()
処理 文字列の書き込み

文字をファイルに書き込むにはFileWriterクラスを使用します。
インスタンス化するときに引数でファイル名を指定します。
なお、下記の例では「Windows」の改行コード「\r\n」を指定しています。
LINUX等の場合は「\n」を指定します。

■サンプルソース
import java.io.FileWriter;

public class Filew {
    public static void main(String args[]){

        try{
            String a[] = new String[3];
            a[0] = "こんばんは";
            a[1] = "さすけのプログラミング入門にようこそ!";
            a[2] = "これからも、よろしくお願いします。";

            //クラスのインスタンス化、引数でファイル名を指定
            FileWriter fw = new FileWriter("c:\\a.txt");
                
            for(int b=0;b<3;b++){
               //書き込む文字+改行を書き込む
                fw.write(a[b]+"\r\n");
            }
            //ファイルを閉じる
            fw.close();
       } catch(Exception e){
       }
    }
}

■実行結果です「c:\a.txtに出力された内容です。」
こんばんは
さすけのプログラミング入門にようこそ!
これからも、よろしくお願いします。
最近の記事
当サイトについて  免責事項  プライバシーポリシー
Copyright (C) Sasuke 2012 All rights reserved.