TOP > Java>

8進数、16進数の代入

変数に8進数、16進数を代入する方法を説明します。
Javaでは8進数の場合は頭に「0」をつける。
16進数の場合は頭に「0x」をつけると言う決まりがあります。

進数 頭につける文字
8進数 0
16進数 0x

実際に使用した例です

「変数a」には8進数で代入、「変数b」には16進数で代入を行った場合の例です。
どちらの値も10進数で10の値です。
public class Sin {
    public static void main(String[] args) {

        int a = 012;//8進数で代入
        int b = 0xa;//16進数で代入
        System.out.println(a);
        System.out.println(b);
    }
}

実行結果
10
10

このように、8進数と16進数を代入する事ができます。

関連ページ
変数の型
変数の宣言
配列
thisの使い方
・8進数、16進数の代入
最近の記事
当サイトについて  免責事項  プライバシーポリシー
Copyright (C) Sasuke 2012 All rights reserved.