TOP > SQL>

データ型(ORACLE、MySQL)

MySQLとORACLEのデータ型を紹介しています

データ型一覧

データ型の一覧です。
データベース データ型 説明 最大値
MySQL 数値
SMAILINT 整数 2バイト
INT 整数 4バイト
BIGINT 整数 8バイト
FLOAT 浮動小数点 4バイト
文字列
VARCHAR 可変長文字列 255バイト
TEXT 可変長文字列 65,535バイト
CHAR 固定長文字列 255バイト
バイナリ型
BLOB バイナリ 65535バイト
MEDIUMBLOB バイナリ 1677215バイト
lLARGEBLOB バイナリ 4294967295バイト
日付、時刻
DATE 日付
TIME 時刻
DATETIME 日付、時刻
YEAR
ORACLE 数値
NUMBER 整数、小数点を格納 38桁
文字列
CHAR 固定長文字列 2000バイト
VARCHAR2 可変長文字列 4000バイト
LONG 可変長文字列 4G
日付、時刻
DATE 日付
バイナリ
RAW 可変長バイナリ 2000バイト
LONG RAW 可変長バイナリ 2GB
BLOB 可変長バイナリ 4GB

固定長と可変長の特徴

固定長は郵便番号など桁数が固定の値に使用されます。固定長の特徴として可変長よりも検索速度が速くなります。
可変長は桁数が固定ではない住所などに使用されます。データのサイズによって大きさが変わるので、
容量の節約が出来ます。
ただし固定長よりも検索速度が遅くなってしまいます。それぞれの特徴を理解して使用しましょう。

MySQLに日付、時刻をINSERTした例

日付の書式
YYYY-MM-DD

日付、時刻の書式
YYYY-MM-DD HH:MM:SS

日付列と日付時刻の列にINSERTした例
mysql> insert into datetest values('2006-11-30','2006-11-30 01:20:30');
Query OK, 1 row affected (0.05 sec)

お勧め商品
最近の記事
当サイトについて  免責事項  プライバシーポリシー
Copyright (C) Sasuke 2012 All rights reserved.