TOP > Java>

ボタン配置(イベント処理)

ボタンを配置し、ボタンが押されたら回数を表示する
Javaアプレットです。

Javaソース

import java.applet.Applet;
import java.awt.*;
import java.awt.event.ActionEvent;
public class Botanapl extends Applet{
        Button b;
        static int a;
    public void init(){
        a = 0;
        add(b = new Button("ボタンA"));
    }
    public void paint(Graphics g) {
        g.drawString(a+"回ボタンが押されました",39,50); 
    }
    public boolean action(Event e,Object o){
        if(o.equals("ボタンA")){
            a++;
        }
        repaint();
        return true;
    }

}
関連ページ
画像を動かす(キーボード操作)
画像を動かす(マウス操作)
・ボタン配置(イベント処理)
最近の記事
当サイトについて  免責事項  プライバシーポリシー
Copyright (C) Sasuke 2012 All rights reserved.